募集要項PDF ダウンロード

入社後の働き方

入社後の研修について

入社後の研修について

入社後はすぐに現場に配属されるのではなく、お客様に満足いただけるサービスをご提供できるコンシェルジュとなるための導入研修を行います。合計5日間のこの研修では、座学、ロールプレイングを通して、基礎となる知識や所作を学びます。三井不動産グループとしての方向性や会社概要から、実践を想定した対応方法までメニューは多岐に渡ります。研修終了後は勤務先のマンションで、先輩コンシェルジュの指導のもとOJTが行われます。 お客様のご要望を自ら察知し、お客様一人一人に合った対応力を身に付けられるようなカリキュラムをご用意しています。

コンシェルジュとしてのキャリアアップ

コンシェルジュの仕事は、現場でのお客様へのサービスだけではありません。現場で様々な経験を積み、現場スタッフの教育・育成を行うディレクターへのキャリアアップも可能です。社員として、会社として、お客様にとってよりよいサービスをご提供するにはどうしたらいいかを、本社スタッフと意見を出し合ってサービス向上を目指します。現場での経験を活かし、よりお客様に近い目線でアイデアを生み出すことのできる、重要な役割を担っています。

研修制度

安心のサポート体制

コンシェルジュとして働きながら、現場スタッフの教育を担当するディレクターの役割も果たしています。主に新しいマンションのオープニング時の教育スタッフとして現場に入り、それぞれのマンションに最適な“サービスのあり方”を考え、自らもコンシェルジュとして働きながら、現場が順調に機能するようになるまでフォローを続けます。また、エバンジェリストとして、会社の意志、コンシェルジュとしての志や心得などを、どう伝えて、それをどう体現してもらうかなども含めて、指導していきます。そしてゆくゆくは現場の意見を吸い上げて、本社に伝え、逆に本社からの意志を現場に伝え、という役割も果たしていくことになります。つまり、“コンシェルジュサービス”をさらに理想的なものにするためのあらゆるアプローチが、私たちのミッションです。

これからも続々とマンションはオープンするので、“コンシェルジュを経験してから、いつかディレクターへ”というキャリア志向のある方々の活躍フィールドもどんどん広がっていくはず。だからこそ、私自身が“ロールモデル”となって、ゆくゆくは同志を増やして、想いを共有しながら、当社の“コンシェルジュ”の位置づけを高めるチャレンジができたら、と思っています。

TOPに戻る

募集要項PDF ダウンロード