マンション管理を、その先にある未来へ 私たちとともに 三井不動産レジデンシャルサービス株式会社 代表取締役社長 高松 茂

私たちのビジョン

わが国のマンションは全国で約613万戸であり、今、その居住者数は1,500万人以上といわれています。とくに、都市部においては主要な居住形態となっており、将来的にもひきつづき、戸数、居住者ともに増加が予想されています。
こうした環境のなか、マンション管理は、快適な生活環境を長く維持しながら、住まいとしての資産価値を保つための社会的にも重要な産業としてクローズアップされており、今や「マンションは管理で買え」という言葉が定着しております。また、当社は三井不動産グループの分譲マンション事業の中で、竣工、入居後の管理運営分野を受け持ち、快適な生活を実現していただくためのサービスを提供する、バリューチェーンの重要な役割を果たしています。
その中にあって、私たちは、マンションにお住まいの方々に快適なマンションライフを提案し、それを実現していくという使命を負っています。その使命を果たすために私たちは、現状に甘んじることなく、常に新たなサービスを創造し、「三井の管理」のクオリティーを磨き続けていきたいと思っています。それが、ひいては未来に向けての大きな社会貢献につながっていくものと確信しています。

学生の皆様へのメッセージ

私たちが企業ステートメントとして掲げるのが、「くらしを見つめて、私たちにしかできないことを。」です。お客様のくらしを豊かにするサービスパートナーとなり、私たちにしかできないサービスを提供するためのエネルギーとなるのは、社員一人ひとりの新しい知識への探究心や絶えざる努力にほかなりません。
人を想う気持ちを生かしたい、お客様と末永い信頼関係を築きたい、常に向上心を持って働きたいという方々に、私たちが活躍のステージをご用意します。
一人ひとりの社員と会社が共に成長していく。三井不動産レジデンシャルサービスは既存の常識にとらわれない発想力を備え、チャレンジ精神にあふれた人材を待っています。